鍼灸

こんな経験ありませんか。

コリが改善されます

  • 手術後の疼痛
  • 嘔気・嘔吐
  • 関節リウマチ
  • 坐骨神経痛
  • 顔面部痛
  • 不眠
  • アレルギー性鼻炎

鍼灸とは

鍼灸画像

鍼灸では筋肉の凝りに直接的に刺激を与えることが大事です。
鍼灸については専門的なお話になるので、簡単にご説明します。
身体には、体表に経絡(けいらく)というものがあり、その流れにある経穴(ツボのこと)を、鍼や灸で刺激することで、脳に刺激を伝達させ、鎮痛・自律神経系の調節・血流の改善、免疫強化といった効果、歪み(体の崩れたバランス)を元に戻す(恒常性)働きができます。
なので鍼灸は身体の様々な箇所に良い効果が生まれます。

鍼灸でなぜ痛みやコリが改善されるのか?

ダブルブロックで痛みを緩和
鍼灸で人体を刺激すると、中枢神経内にモルヒネのような麻酔作用をもったホルモンが放出されます。
この物質(内因性オピオイド)が痛みを抑え、また痛みを脳に伝える神経伝達経路をブロックします。
さらに脳から、そして脊髄からの痛み抑制のダブルブロックで痛みを緩和します。

また神経を刺激して血行を促進し、痛みの原因となる物質を老廃物として流してくれます。
そして血行の促進は硬くなった筋肉を柔らかくする作用があるため、コリが改善されます。

最近の鍼灸研究では、免疫系や内分泌系への効果も期待されて、さまざまな研究が進んでいます。鍼灸による免疫力の向上、アンチエイジングなど、より幅広い効果が期待されています。

症状により、鍼灸治療には健康保険が適用されます。鍼や灸の保険治療を受ける際は必ず医師の同意書が必要となります。

神経痛(部位はどこでもかまいません)

リウマチ

頸腕症候群(首から肩への痛み、ひどい肩こりなど)

五十肩(肩関節の痛み)

腰痛症(ぎっくり腰を含みます)

頚椎捻挫後遺症(ムチウチなど)

※関節の痛み(変形性膝関節症など)

鍼灸治療の国際的な評価についてWHO(世界保健機関)は、以下の症状において鍼灸治療の効果があることを認定しています。

施術の流れ

  • 1.受付

    施術の流れ_1受付

    問診票の記入をお願いします。

  • 施術の矢印
  • 2.カウンセリング

    施術の流れ_2カウンセリング

    問診票を元に、詳しく症状などについて質問させて頂きます。

  • 施術の矢印
  • 3.検査・説明

    施術の流れ_3検査・説明

    症状により簡単な検査、身体全体の検査等を行います。

  • 施術の矢印
  • 4.施術

    施術の流れ_4施術

    あなたの症状に合わせて、オーダーメイドの施術をします。

  • 施術の矢印
  • 5.今後の施術方針

    施術の流れ_5今後の施術方針

    今後のアドバイス、アフターケアなどについて説明します。

  • 施術の矢印
  • 6.お大事に

    施術の流れ_6お大事に

    どうぞお大事に。

受付の流れ

  • 1.お電話ください

    予約の流れ_1

  • 予約の矢印
  • 2.予約時間をチェック

    予約の流れ_2

  • 予約の矢印
  • 3.来院

    施術の流れ_3